AX
馬油「ネロリシャワー」が解禁しました。
- 2009/09/07(Mon) -
馬油・ハイオレック向日葵油・スィートアーモンドオイルをベースに、
精製水の1/3をネロリの芳香蒸留水に替え、珊瑚パウダー・オーガニックEXVアルガンオイル
オリーブスクワランを練りこみ、とても高価な精油‘ネロリ’で香り着けしました。


09.06.21 024

7月のクラフトパーティーで大変ご好評いただき、再販のリクエストにお応えして・・・
バージョンのネロリシャワーです。



使用素材のことを少し・・・


珊瑚パウダーは水や刺激を加えるとトルマリンの300倍ものマイナスイオンを発生させると言われています。
マイナスイオンはお肌の老廃物を取り除き細胞を活性化させ、保湿と浸透性を高めることで知られています。


「若返りのオイル」と呼ばれるアルガンオイルは、モロッコでは火傷や傷の治療にも使われている万能オイルです。
豊富に含まれるビタミンEが肌の深くまで浸透し、お肌を和らげ、乾燥を防ぎ、細胞の新陳代謝を活性化させると言われています。


オリーブスクワランは、EXVオリーブオイルからほんのわずかしか摂れない植物性のスクワランオイルです。
肌の奥まで浸透し、新陳代謝を高め古い角質も穏やかにはがし、潤いのある若々しい素肌を保ちます。


ネロリの芳香蒸留水とネロリ精油は、古い角質を取り除いて表皮の代謝を活性化し、
新しい細胞の成長を助けることで肌の弾力を取り戻す効果がある、といわれています。


夏の紫外線により痛んだお肌が生まれ変わろうとしているこの季節、
代謝を促す素材をたっぷり使用した、とても贅沢な石けんです。





夏の終わりを迎えるこの季節、お肌はとても疲れています。
UVケアをしていたつもりでも、どうしてもお肌は紫外線の影響を受けてしまいます。
紫外線を浴びると、皮膚は紫外線が奥に入ってゆくのを防ごうとして表面の角質は厚くなります。

もともとお肌は、0.1~0.2mmという薄い層の奥で作られます。
下の方の細胞がだんだんと表面に押し上げられ、表面の細胞は垢となって剥がれ落ち、
約1ヶ月で生まれ変わる……というサイクル・ターンオーバーを繰り返しています。

ということは、夏が終わろうとしている今のお肌は、紫外線の多い夏に受けたダメージから
生まれ変わろうとしている「再生の時季」なのです。



いつものように洗顔しても、なんとなくお肌にざらつき感があったり、すっきりしないと思われることはありませんか?
お肌が必死に生まれ変わろうとしているこの季節、ゆっくり時間をかけていつもより丁寧に洗顔してください。
手抜き洗顔は、古い角質が垢となって落ちることなく、ふやけたままお肌に残してしまうことになります。


石けんをよく泡立て、お肌を包み込むようにゆっくりゆっくり、力を抜いて洗ってあげてくださいね。
お肌は100g以上の力がかかるとたるんでしまうそうです。
そしてすすぎは必ずぬるま湯をつかってくださいね。
冷水ではお肌の表面しか洗うことができないそうなので。

お肌に透明感がでて、しっとり柔らかくなるまでやさしく丁寧に何度でも洗ってください。
ラミティエの手作り石けんは、何度洗っていただいても、お肌に必要な皮脂まで取りすぎてしまうことはありません。

ひと皮むけたように洗い上がったお肌は、洗顔後の水分や栄養分の浸透もよくなります。


疲れたお肌の再生は丁寧な洗顔から・・・始めてみてくださいね。


この記事のURL | 名称未設定_0 | CM(0) | ▲ top
<<「緑茶と生薬の石けん」を作りました。 | メイン | 馬油72「米ぬか石けん」が解禁しました。                >>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |