AX
米ぬか美人
- 2009/01/06(Tue) -
‘きらきら・・・’や‘ぱぱ☆のえる’でご一緒させていただいた、
加賀市片山津の「玄命庵」さんがくださった‘有機農法による米糠’で、石けんを作りました。

09.01.04 002

馬油・椿油・米ぬか・黒蜜・国産アカシア蜂蜜と、和の素材を使用。

「玄命庵」は玄米を扱ってらっしゃるお店なので、米糠はないのでは?
とは思ったのですが‘ヌカ漬け’に使用している米糠がお店で提供されているものと同じ、
有機農法によるお米の糠で、ちょうど新鮮なものが届けられたところだったそうで、
気前良くたっぷり分けてくださいました。


米糠には、ビタミンB1やB2、ナイアシンや、ビタミンE、ミネラルなどが含まれ、
くすみを除去したり、肌に潤いを与えたり、メラニンを含んだ角質を除去し、透明美白な肌へと導いてくれるそうです。

また、米糠に含まれる「セラミド=細胞間脂質」はブロック状の角質層の、角質細胞と皮膚細胞を繋ぐ働きをし、
お肌のバリア機能や水分保持の働きに大きく作用し、潤いやハリに貢献してくれる・・・と言われています。


私の祖母の若い頃は、米ぬかでお肌のお手入れをしていたそうです。
スキンケアだけでなく、掃除にも‘米糠’や‘おから’を使っていました。
幼い頃の私のキオクの中の祖母は、
紅白粉は一切使っていませんでしたが色白で、お肌はいつもつやつやしていました。
(そして、床も柱もしっとりつやつや♪)
年老いても祖母のお肌は羨ましいほどキメが調ってつやつやしてました。

科学的な効能分析などの知識はなにもなかったはずなのに・・・昔の人の身近な素材を暮らしに生かす知恵って素晴らしいですね。


と、いうことでこの石けんは「米ぬか美人」と名付けました。

09.01.04 005

良い感じにジェルステージを通過して、ただいま熟成中です。
解禁は1月の末になります。

お誘いをいただきまして、この‘米ぬか美人’は「玄命庵」で、お取り扱いしていただくことになっております。



この記事のURL | 名称未設定_0 | CM(5) | ▲ top
<<「玄命庵」で遅い昼食をいただきました。 | メイン | 美肌水を作りました。>>
コメント
--
きゃ~、今回の新作石けんもお肌にとっても良さそうですね。まるで、美味しいオーガニック料理のような作品!馬油せっけんも欲しいですが、こちらも気になります~。毎日、風花さんの石けんで洗顔するのが幸せタイムです。(*^_^*)
2009/01/06 15:54  | URL | tamaki #-[ 編集] |  ▲ top

-tamakiさん♪-
tamakiさん~明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

いつもラミティエ石けんを使ってくれてありがとう。
ずっと欲しかった石けんに使える米糠がやっと手に入りました。
今年も「使ってみた~い!!」って思ってもらえる石けんを、どんどん作りますよ。

柚子と甘酒と米糠の石けん・・・なんてどうかしら?

2009/01/06 23:27  | URL | tamakiさん~風花 #-[ 編集] |  ▲ top

--
風花さま
 感激です。米ぬか石鹸「米ぬか美人」ネーミングもばっちりです。まだ熟成中だそうですが楽しみで楽しみで
うきうきですよ。
 米ぬか美人になれるかな~
 
  
2009/01/08 19:07  | URL | 玄命庵 #-[ 編集] |  ▲ top

-玄命庵さん♪-
念願だった自然農法の米糠を分けてくださってありがとうございました。
ご提案いただいた和の自然素材の‘美人シリーズ’ですが、
ただいまレシピを考案中です。
喜んでいただける石けんが作れるように頑張りますので、楽しみにしていてくださいね。


2009/01/13 07:39  | URL | 玄命庵さん~風花 #-[ 編集] |  ▲ top

--
興味ありです!
冬はどうしても乾燥で肌がかゆくなり、うちには糠が結構あるのでガーゼにいれて使ってみるかとも思っていたのですが管理が大変そうで・・・
これはよさそうですね。馬油、椿油、糠なんて乾燥肌にとっては最強タッグ!!
また買いにいきます(^v^)
2009/01/21 09:44  | URL | あわあわ #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |