AX
合歓の花
- 2006/07/15(Sat) -
偶然という細く頼りない糸も、何本も拠り合えば、
運命という説得力のある現実になってゆくのだろうか。

                               唯川 恵 「あなたが欲しい」より



長いトンネルを抜けた私たちの目の前に、飛び込んできたのは、
枝いっぱいに花をつけた合歓の木でした。


ひとつひとつはこんなに儚げで頼りない花をつける合歓の木も
やがては大木となり枝を広げ花を咲かせる。

その圧倒的な存在感。。

この記事のURL | 名称未設定_0 | ▲ top
| メイン |