AX
戸井鮮魚風ブイヤベース
- 2007/12/09(Sun) -
メチャウマな「橋立風ブイヤベース」
           ↑
 良平さんの橋立日記も見てね♪

あえて私は「戸井鮮魚風ブイヤベース」と呼ばせていただきます。

だって・・・こんなゴージャスなブイヤベースは橋立でも戸井鮮魚でしか食べられないものね。

07.12.01S 116

サンルームでお父様と四方山話に花を咲かせていたら、お呼びがかかって、いざ厨房に!
(ここがあの橋立日記で時々見せていただいたプロの厨房!!感激です)

生の香箱蟹をまっぷたつにするとタマゴが飛び出します!

07.12.01S 094

新鮮なエビ・ハマグリ・タラ・カワハギ。

07.12.01S 096

それらの具材を鯛のアラでとったスープに大胆に投入!

07.12.01S 098

ダイナミックな男の料理・・・でも、アクは丁寧に取ります。

07.12.01S 110

煮込むこと数分。具材に火が通ったら出来上がり~♪

07.12.01S 113

美味しい匂い♪温かい湯気♪ワクワク♪

取り分けてくれるMちゃんの手元に視線集中!みんなもうお腹いっぱいなはずなのにね^^

07.12.01Sc 118

さ~どうぞ~♪

あぁ~もう~幸せ!!
こんな美味しいブイヤベースをいただくのは初めてでした。

07.12.01S 125


う~~~ん・・・美味しい!!

唸らせる味・・・ってこういう味なのね。


みんなの美味しい!という絶賛を受けて、良平さんが一言・・・

「作った俺もビックリしてんだよ」 って。

07.12.01S 129

この美しい色はスイスから送られた本物の‘サフラン’を使っているからだそうです。
私が見たのは仕上げの具材投入部分だけでしたが、この深みのあるスープは丁寧な下ごしらえがされていたからこそ出せる味なんですよね。

マネしたいけどこれは戸井鮮魚じゃなきゃできないブイヤベースです。

ごちそうさまでした~<(_ _*)>


07.12.01S 087


こうして、戸井鮮魚での美味しくて楽しい夜はどんどん更けてゆくのでした・・・・

☆座敷に集まって観た巨匠も・・・修学旅行みたいで楽しかった~♪♪

この記事のURL | 名称未設定_0 | ▲ top
| メイン |