AX
「梅春展」~ラミティエからのご案内
- 2015/02/19(Thu) -
おはようございます。

雨が静かに降る朝です・・・春雨でしょうか?^^



風が頬に冷たくても・・・

霰がバラバラ降ってきても・・・

土のぬくもる匂いに、

芽吹きの青い匂いに、

樹液の回り始めるつんとした匂いに、

ヒーヒー・チチチッと鳴く野鳥の声に、

春を感じています。

うずくまって越冬した草たちも顔を上げ出しました。

梅の花も、ころんとした蕾をふくらませて、

春の予感ではちきれそう・・・そんな梅春な頃。

ささやかではありますが、小さな春をほんの少し楽しんでいただけたら・・・と、

「梅春展」~開催させていただきます。
(出展メンバーのご案内はコチラ


梅春展


日時:2月22日(日)10:00~16:00

場所:風花舎 小松市串茶屋町い95

駐車場:風花舎の前4台 裏の砂利P4台 その他スタッフPあり(お声かけ下さい)



ラミティエから~出品作品のご案内をさせていただきます。


アルガンリッチローズ
2012061509193626c[1]

「若返りのオイル」と呼ばれる、モロッコのオーガニックアルガンオイルを、
ベースオイルの10%配合。
メインオイルには自家栽培の薔薇をじっくり漬け込んだ、向日葵油を使い、
シアバターもたっぷり配合しています。
水分には薔薇の芳香蒸留水を100%使用。
香りも、ロ―ズ系の精油をブレンド~上品に薔薇が香ります。

薔薇づくしのとても贅沢な石けん。
この春のファーストバッジです。


幻の林檎
802_201502190938210e3.jpg

晩秋のこと・・・青森の晴香園さんの無農薬有機栽培のりんごが手に入りました。

憧れの、幻の林檎。

果汁たっぷりでシャッキシャキ♪

もちろん美味しくいただいたのですが、

食べてしまうだけではもったいない気がして・・・

003s300_20150219093909c29.jpg

とっても久しぶりに、林檎の石けんを作りました。

「幻の林檎」

シアバター10%のラミティエ石けんレシピをベースに、
水分に林檎果汁とマヌカハニーをたっぷり使用しました。
ハチミツとフルーツ酸のコラボ。
もう~泡から滑らかですべすべしてます。
香りは、ベンゾインとイランイランの甘さを、
オレンジスイートとレモングラスの酸味でフレッシュに。

今しかできないかも・・・な石けんです。


シアラベンダー富良野
DSC00390N_20150219093821689.jpg

7年目のロングラン石けんです。
ラミティエの基本レシピシアバター10の切欠となった石けん。
固さ、泡立ち、優しさ・・・そしてこのもっちり感。
バランスの良い石けんのためのオイル配合に、
ラベンダーと、ラベンダー水、ラベンダー精油・・・と、
ラベンダーづくしの石けんです。

モッチモチの泡と、甘いラベンダーの香りをお楽しみくださいね。


柿渋ラベンダートレハ
040_20150219093820226.jpg

水分にラベンダー蒸留水を100%使用したラベンダートレハレシピ、
その水分に柿渋(無臭)を置き替えた石けんです。
(夢の糖質を呼ばれたトレハロースで程よいしっとり感を)
熟柿のような、オレンジの透明石けんをトッピング。
香りは、アミリス・ベルガモット・スペアミントでキリット。


ドクダミラベンダートレハ
004 (2)

こちらも水分にラベンダー蒸留水を100%使用した石けんです。
メインオイルの向日葵油に、庭に自生するドクダミを漬け込みました。
香りは、ヒノキ・ラベンダー・レモングラスなど爽やか系のブレンドに、
ゼラニウムの甘さをプラスし、ミントすっきりとしめました。

初めは・・・柿渋石けんは秋だけ・・・ドクダミは夏だけ・・・
の季節限定のつもりでしたが♡定番石けんとさせていただいております。


新作&新バッジ~以上5つの石けんが「梅春展」に並びます。

梅春展

その他10種ほどの石けんと、いつものラミティエがお求めいただけます。

どうぞみまさま、いらしてくださいね。


なお、土曜日21日の風花舎オープン13:00~17:00には、

「梅春展~プレオープン」ということで、

4人の作家さんのお洋服もお求めいただけます。

女子だけの大試着会(すみませんが男性はご遠慮ください)開催です。

みなさん、お気軽にご参加くださいね~(o^-^o)


それでは、21日午後と22日は、風花舎でお待ちしてますね。


風花。

この記事のURL | 素敵な日曜日 | CM(0) | ▲ top
<<「梅春展」で会いましょう~♪ | メイン | choccoriさんのツバメブローチ♪>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |