AX
明日のオープンと「円熟石けん」のお話し
- 2015/02/13(Fri) -
みなさん~おはようございます。

隣の家の屋根から下がった、長いツララが溶けた、

と思ったら、今朝も粉雪が斜めに降っています。

もうほどほどにお願いしたいところですが。。



明日の土曜日は風花舎オープンの日です。

ゆるゆると火の番をしていますので、

遊びにいらしてくださいね^^

2013120108042526a_20150207083004948.jpg


ご案内させていただきました「梅春展」も、

1週間後に迫ってきました。

この春初めての企画なので、

ラミティエもちょっと頑張って、

新作&人気石けんの新バッジ~

3つの石けんを並べたいと思って準備をすすめています。

春のイベントシーズンに向けての、

石けん作りとで、孤独な日々なので、

土曜日の風花舎オープンが、

お客様とお会いできる唯一の機会なので、

とても楽しみ♡・・・雪、やんでくれますように。


* . . . * . . . * . . . * . . . * . . . * . . . * . . . *

先日、棚の整理をしていたら、

懐かしいモノがでてきました。

003_20150213095840d89.jpg

蝋引き加工に魅かれていた頃に作った、

紙の作品と・・・

009_201502130958395ce.jpg

蝋引き紙に包まれた石けん。

「パパイヤ」が2つ。

2008年の暮れのものだと思うので、

6年前のもの?

ドキドキしながら開けてみました。

酸化臭がするかと思いきや・・・全くそんなことはなく、

普通に時を経た石けんの匂い、

ほのかにレモングラスの香りまで。
(とことどころのオレンジ色はレモングラス精油によるもの)

004_20150213095839606.jpg

ためらうことなく早速、使ってみました。

まろやかで、滑らかで、優しくふくよかな・・・円熟の泡。。

ちょっと感動しました。


こんなこともあるんですね。

黒いワックスペーパーに包まれていたのが良かったのか?


昨年暮れ、購入後2年は保管していたと思われる石けんを使ってみて、

「良かったから」と、ラミティエ石けんをリピート購入して下さった方がいらっしゃいました。

その時もとても驚いたのですが、保管の状態によっては常温でも、

円熟させることが可能なんですね。


半年・・・

1年・・・

時間の経過でさらに熟成がすすみ、

さらにまろやかに・・・コールドプロセス製法の石けんの素適なところのひとつ。


感じていただけると、嬉しいです。


風花。


この記事のURL | ラミティエ風花舎 | CM(0) | ▲ top
<<choccoriさんのツバメブローチ♪ | メイン | 今回も大人気!!『石田屋さん家で「くるみど展」』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |