AX
初秋のゴーヤ事情
- 2013/08/15(Thu) -
儚げな色をしたウラナリのゴーヤを切ったら

中は燃えるように赤く熟していました。


その対比はハッとするほど美しかった。


802_201308150850355db.jpg


その美しいゴーヤの真っ赤な種をくりぬいて、

輪切りにしたらそれもまた美しく・・

805_20130815085034cf1.jpg


軽く衣を着けて揚げたら、

ほのかに甘くほろ苦く、とても美味しい晩菜になりました。

806_20130815085034799.jpg


捨てるには忍びなく置いていた昨夜のゴーヤ―。

朝にはさらに美しく色着いて・・・(あぁ、この色が石けんで出せたら…)


またまた惚れ惚れと眺めてしまいました。
(この美しさをとって置けたらいいのに・・)

004_20130815085034840.jpg


部屋が薄暗くなるほど茂った、ゴーヤと朝顔のグリーンカーテン。

014_201308150850490f0.jpg


葉っぱばかり育って、窒素過多ぎみではありましたが、

017_2013081508504991a.jpg


そこそこに実を着けてくれて・・

012_2013081508503378f.jpg

手が届かぬ所では、次々と熟して弾けて子孫を残すべく播種作業。
(ゴーヤのひとり生えは、見たことありませんが)


009_201308150850336b5.jpg


思いきって(蚊が入る~)網戸を開け、収穫したこのウラナリゴーヤたちも、

ハートはきっと燃える初秋色に。



今夜もゴーヤの天ぷら(好評でした^^)です。

この記事のURL | 日々のこと | CM(0) | ▲ top
<<今日の「木漏れ陽」 | メイン | 干しキューリとナスの黒ポン炒め♪>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |