AX
初心を忘れない
- 2013/03/18(Mon) -
アートマの2日間を、無事終えることができて、いっぱいの「感謝」の気持ちで目覚めました。

今日からは、今週末の「風花舎日和2」に向けて・・・そして、

初夏に向けての石けん作りにと、忙しい日々が待っているのですが、

その前のニュートラルな時間にちょっと気になったことを書かせてください。

DSC05646.jpg


富山アートマーケットは、驚くほどたくさんの方がご来場くださいます。

年齢層も思いもさまざまな方が、ラミティエブースでふと立ち止まり

「これは・・・?」なところからお話をさせていただくことになるのですが、

さらりと決められる方、

あれこれ楽しそうに手にとって迷われる方、

みなさんそれぞれ楽しんでくださるのですが、

中には、何度も同じようなことを繰り返し質問される方もいらっしゃいます。

そんな方にもご理解いただけるようにお話させていただくのですが・・・

とても長い時間かかってしまうこともしばしば。

で、他のお客様をお待たせしてしまったり、あきらめて他へまわれる方のお姿も視界の隅に。

それでもやはり、ここで出会えたご縁だと思い、その方に納得いただけるまで見ていただく、

聞いていただくのですが、昨夜娘が言うのです。



「おかあ(と呼ぶ)はすごいね、よく我慢してるね」

私だったら、「もういいです」って言いたくなる・・・と。



あ・・・あの方のことだな・・・ってすぐに分かりました。

確かに、他のお客様のご迷惑になったかもしれませんし、出会いを逃してしまったかも知れません。

でも、でもね、大切なことを忘れてはいけないと思うのです。

今、この瞬間目の前にいる方を大切にお話させていただく。

これは私の「初心を忘れない」・・・ことのひとつなんです。



イベンターとして、活動し始めたころ、

お誘いいただいて初めて出展させてもらった大きなイベントで、

ブースの前を素通りてゆく人たち1人ひとりに声をかけていたあの頃。

周りのブースには人がたくさん集まっているのに、ラミティエの前は誰もいなくて、

時々立ち止まってくれる人もいつでも立ちされる距離を持っている。


声は明るく♪

顔ももちろんにこにこ笑顔♪

でも、心は複雑骨折で、涙の海に溺れて・・・

悲しくて心細くて・・・

それでも娘とふたり(あの頃はいつもふたりでした)一生懸命一日声をかけ続け、

お話し続けたあの頃のこと、忘れられません、もちろん娘だって。



今はありがたいことに、ブログでご案内させていただくだけで、お客様がいらしてくださいます。

何も説明することなく、お客様ご自身がお求めになるものを決めてきてくださいます。

ラミティエが出店していると、誘われるようにお客様が集まってくださいます。

それは、とても、とてもありがたいことです。



でもそれは初めからそうだったわけじゃないのです。

泣きたいのを堪えて、必死に笑顔を作って、明るく楽しそうに声をかけ続けたあの頃・・・

まだ4~5年しか経っていない、でも、ずっと前のことに感じる・・・・

それもみんな、こうしてイベントで出会ってくれたお客様の・・・

立ち止まってくださったお客様のおかげなのだから・・・。


だから、ラミティエ風花には、今目の前に立って話を聞いてくださるその方が全てなんです。



人と人だから、時には通じ合えないこともあるかもしれません。

でも、ラミティエブースの前にいらしてくださる方には、心を込めてお話しさせていただきたい。


「初心を忘れない」

そのひとつを、感謝の思いで話をしました。


アートマーケットの余韻にひたった夜でした。(うるうるになりながら)


これまでも、これからも。



お待たせしてしまうこともあるかもしれません。
どうかどうかご理解ください。

そしてお時間のない方は、遠慮なくおっしゃってくださいね。

ラミティエのお客様は、みなさん優しい方なので、きっと分かってくださいます。





ありがとうございます。


だらだらと長文、失礼しました。



ラミティエ *風花。




この記事のURL | ラミティエ風花舎 | CM(1) | ▲ top
<<風花舎日和2~道案内 | メイン | 「富山アートマーケット2013」 2日間ありがとうございました。>>
コメント
-Re: お疲れ様でした♪-
Aさん

嬉しいコメント、ありがとうございます!

ぽわんと温かさが広がりました~♡
2013/03/20 07:58  | URL | 風花 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |