AX
何年ぶりかしら・・・
- 2007/02/26(Mon) -
「ごめんね、ごめんね、元気だった?」
「昔のままね、キレイだわぁ~」などと、つぶやきながら、
やっとやっと・・・お雛様を飾りました。



我が家の雛人形はシックな木目込み人形です。
コンパクトなのでそんなに手間もかからないのに、もう何年も飾っていなかったのです^^;
でも、今年は思いを込めて飾りましたよ。
年頃の娘ふたり 「どうか幸せになりますように・・・」 と、神頼みに似た気持で。
「なによ今さら・・・」 なんて拗ねたりしないでね。


そして昨日、松山のお友達が椿祭りの「富久椿」を贈ってくださったので、一緒に飾りました。

20070226230302.jpg ニッコリ笑顔が可愛いでしょ~?
 いつでも、どんな時でも
 笑顔で過ごせますように・・・
 と、祈りを込めて。
 

それから、こんな懐かしい飴も一緒に届きました。

20070226230337.jpg 「どこを切っても金太郎♪」みたいな
 「おたやんあめ」です。
 ゆがんだお顔もご愛嬌の可愛らしさ^^
 「わぁ~千歳飴だ~♪」
 と言って娘は喜んでいました。
 が、この飴、
 噛んだら大変なことになるらしいです^^


そうそう、お雛様ですが、雛祭りが終ったらすぐに仕舞わないと’娘の婚期が遅れる’といいますよね。
ところがここ加賀地方では4月まで飾っていてもいいそうです。

なのでちょっと気楽 ほっ^^


ゴミ・・・写ってないですよねぇ?^^
この記事のURL | 名称未設定_0 | CM(4) | ▲ top
<<椿に思う | メイン | 冬の夕焼け>>
コメント
-ゴミ追伸-
ちなみに、絞り開放で撮影すると目立ちません。
絞り込むほどに現れます。

シックなひな人形ですね。
華やかな物も良いですが
伝統行事にふさわしい重みを感じます。
祭り行事や風習は
地域、地方によって様々でおもしろいですね。
やっぱり日本は広いな~なんて...
思ってしまいます。
2007/02/27 21:49  | URL | 小口写真事務所 #-[ 編集] |  ▲ top

-出してないな~-
私の家のお雛様、奥さんの実家からいただいたのにもう何年も出していません。
両親そろってずぼらです。
娘がいき遅れたら、私たちのせいかな。
いつも素敵な写真をありがとうございます。
2007/02/27 23:39  | URL | higedebu #hE4kmW4M[ 編集] |  ▲ top

--
小口さん♪

昨日、庭の真っ白なクロッカスを撮ったら、まだ入っていたのです^^;
で、ダメモトだぁ~と、ペーパーとクリーナーを使っておそるおそる拭いてみました。
その後、白い梅や空などを撮影しましたが、気になっていた小さなシミも写りこんでいませんでした。

岐阜県のサバ街道沿いの町には(どこかは忘れました^^)部屋いっぱいに雛人形が展示してある資料館があります。
珍しい土人形やりっぱな段飾りも所狭しと並んでいて。
曾々々おばあちゃんの代からのものようなお雛様まであって、興味深くはありましたが・・・なんだかとっても怖かったのですよ~
女の情念のようなものを感じてしまってね。

実は私も、幼い頃、自分のお雛様が怖くて見るたびに泣いていました。
なので、娘にはふっくら愛らしい木目込み人形にしました。
2007/02/28 09:49  | URL | 風花 #R3h9sn4.[ 編集] |  ▲ top

-higedebuさん♪-
コメントありがとうございます。

お雛様を飾るのは、娘が小さい頃だけってお宅が多いですね。
ズボラなふりして実は「箱入り娘にしたい願望」と「嫁がせたくない深層心理」が働いていたりして・・・(*'ー'*)ふふっ♪
2007/02/28 10:00  | URL | 風花 #R3h9sn4.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |