AX
オールドノリタケ
- 2007/02/19(Mon) -
明治の中頃から、昭和の初期にかけて、輸出(主にアメリカ)を目的として作られたノリタケの洋食器をオールドノリタケと呼ぶそうです。
このオールドノリタケが今、美術品として日本の西洋アンティークのコレクターから注目されているようです。



‘盛り上げ’とか‘モールド’といった技法、金銀を使ったものなど、絵心のある職人が手作業で描いたものですが、1点ものではない。
それが100年もの時を経て里帰りできた所以なのでしょう。

20070219200141.jpg

「この立体感が撮れるか?」と言われて「どれどれ~♪」と喜んで^^撮ったものです。
栗の実のポッコリがおわかりいただけますか?

20070219200129.jpg

先日エントリーした 「パブ風カフェ あんてぃーく」 でその存在を知ったオールドノリタケでした。

アンティークとは縁のない暮らしをしている私ですが、人と共に生き、時代を見つめてきた物の持つ温かな息づかいを感ると、癒されるから不思議です。
自分には縁も所縁もない物たちなのに。



父のこと、ご心配いただきまして、ほんとうにありがとうございます。
コメントをくださった方にお返事することで、その後の報告をさせていただいたつもりになってしまって・・・ごめんなさい。

父の胃癌は極めて進行性のものだと、入院後の最初の検査でわかりました。
はっきり癌と認められるものが2箇所。
癌に変化している可能性のある潰瘍痕が2箇所。
合計4箇所。
生検の結果は「ステージ3.5」という微妙な結果でした。

その4つの内の一つが胃から十二指腸へと続く弁を塞いでしまっているので、胃液や内容物が下がっていくことが出来なくなって、少し食べただけでも嘔吐してしまうという事がわかりました。

そしてもう一つには、すい臓との癒着が見られる。
これが上手く離れなかったら、摘出は困難である。
これは「開いてみなければわからない。早い方が良い。」
という事で、急遽手術となりました。

5時間におよぶ手術でしたが、途中3時間が経過した頃、無事全部摘出したと医師から報告があったそうです。
それでも何もなければ1/3は残せたそうですが、リンパに腫脹が見られたので全摘となったそうです。
「中途半端に残しても心配なだけなので、全部取ってもらえて良かった」
と言うのが私たち姉妹の意見です。


外科医からは手術の日に「明日から少しずつ歩くように」と言われているようですが、痛み止めが効いている時しか起き上がれないと言ってました。
私たち姉妹の前では『我慢強い父』でしたが、医師からは「男は女性と違って痛みに弱いからなぁ・・・」などと言われながら痛み止めを打ってもらってるそうです。
そういえば入院前・・・「入院したらモルヒネを打ってもらえるんだよな?」
なんて言ってましたっけ。
それほど痛みに耐えていたんですね。
「そんなの・・・生きたい人には使わないでしょ」とは言えなかった私たちでしたが、胃癌の痛みって・・・胃を切除した痛みって、女性なら耐えられる痛みなんでしょうかねぇ・・・。

手術から4日目の今日、一日かけて初めての白湯を80cc飲んだそうです。
「順調に行けば3月10日頃には退院できる」と話す電話の声にも張りが戻ってきたように感じられました。
そしてその声の向こうに笑顔も見えました。


私たち姉妹が選んだ下着やパジャマを着て、少しでも履きやすい
(お年よりの寝たきりの原因ワーストワンは転倒なんですって)
ようにと選んだサンダルを履いて、病院の長い廊下を歩く父を思い浮かべながら・・・
父が笑顔でいてくれるなら私もここで頑張れます。


ご心配くださった皆さま、ありがとうございました ペコリ(o_ _)o))



 
この記事のURL | 名称未設定_0 | CM(14) | ▲ top
<<パブ風カフェ 「あんてぃーく」 で和風ごはん | メイン | 「Cafe Coccolo 」 木場潟を望むイタリアン コッコロ>>
コメント
-王さんも元気だし-
ご報告ありがとうございます。
手術が成功したときいて、かなり安心することができました。
お父様のお早い快癒を祈っております。
2007/02/19 22:04  | URL | けんぱ #w50H46U6[ 編集] |  ▲ top

-けんぱさん♪-
ありがとう~けんぱさん。
心配していただいて・・・・なんだか恐縮してしまいます。
こんなことは書かなきゃいいのに・・・
今、心をいっぱいにしていることを書かずにいられなくて・・・ペコリ(o_ _)o))

2007/02/20 22:06  | URL | 風花 #R3h9sn4.[ 編集] |  ▲ top

-こんばんわ^^-
ご無沙汰している間にお父様手術したんですね

手術後の痛みねぇ~母も痛がっていましたよ
痛みに男女差があるんでしょうかね 分かりません(爆)
後は少しづつリハビリをして 食べる事に気をつければ
直ぐに元気になりますよ(#^_^# )
2007/02/21 00:45  | URL | 紫陽花 #1W3H09uE[ 編集] |  ▲ top

-こんにちわ-
手術の成功、何よりですね

これまで私の家族の間では闘病生活に直面したことがないので
ご本人や、家族の方々のご苦労御心痛
私なぞが、如何許りかと察するに余りあるところでしょう

お父様には
のんびり快癒の道程を歩いていかれますよう、お伝えください。
2007/02/21 13:15  | URL | tettyan #PSEYBRD6[ 編集] |  ▲ top

--
栗の実ポッコリ、わかりますよ~(*^▽^*)
ノリタケの器にも、オールドノリタケにも、あまり興味なかったのですが、風花さんの撮られたお写真を拝見していたら、なんて素敵なんでしょう♪と思えてしまったから不思議(*^^*)

お父様、術後の経過が順調なようで何よりです。
今は、手術の後の傷の痛みは、我慢しないように病院から言われる筈です。
我慢せずに痛いと言っていいと思いますが・・・。
私もね、6年ほど前に大きな開腹手術をしたのですが、痛かったら我慢しないでね、と言われました。
それでも、昼間はなるべく使わないようにしていましたけど。
それと、術後丸一日経たない内、まだベッドを平らにしたら、ひとりで起き上がることも出来ないっていうのに、歩かされました^-^;
点滴しているからすぐにトイレに行きたくなって、その度ベッドから起き上がるのが、なんて辛かったことか(;´▽`A``

だんだん歩けるようになって嬉しかったけれど、調子に乗ったら一気に熱がぶわっと出てねぇ(^^;;

お父様も、くれぐれもご無理はなさらないように、ゆっくり少しずつ、リハビリされますように。
2007/02/21 16:56  | URL | かぷちーの #rIG/kuhY[ 編集] |  ▲ top

-紫陽花さん♪-
そうなんですよ~
検査の結果、急いで手術をすることにりました。
一般的に女性は、痛みに強いと言われていますよね。
出産のあの痛みは、男性が経験したら気を失ってしまう痛みだとか聞きますけど・・・堂なんでしょうね~
私は、個人差だと思うのですけどね。

痛み止めの効いているときに、少しずつ、廊下を歩いているようです。
紫陽花さん、ありがとう~
2007/02/22 07:56  | URL | 風花 #R3h9sn4.[ 編集] |  ▲ top

-安心しました。-
よかったですね。

この調子で回復していけば、
あなたの手料理を、楽しむ日も
もうすぐですね。
2007/02/22 21:31  | URL | こすもす #1qN3oxXY[ 編集] |  ▲ top

-ノリタケの器がすごい!-
昔、清水焼の老舗で働いた事があり、洋食器はノリタケをみてきました。
アンティーク・・・始めてみましたが 栗のポッコリ感・・・良く分かりますよー。さすが風花さん。

お父様、長時間の手術、頑張られましたね。
歳をとると その長時間の手術に耐えられるかどうかも
きな問題となります。

順調に回復されること・・・祈ってます。
一日かけて80ccの白湯、
翌朝から、歩くように指示された・・・分かります。わかります。
医師は支持しますが 歩けたものではありません。

どうかお元気になられますように。
そしてまたあの元気な笑顔を拝見したいです。
2007/02/23 06:33  | URL | chocolat*(チョコ) #ehuBx04E[ 編集] |  ▲ top

-tettyanさん♪-
>これまで私の家族の間では闘病生活に直面したことがないので

それはそれはお幸せなことですね。

実は私も、数年前まではそうでした。
4~5年前から、私自身もそうですが、姉妹や母が入院治療が必要になって・・・。
でも、命に関わる大きな病気は、昨年の娘のことが初めてでした。
そして今年は父まで・・・
そういう年齢になったという事なんでしょうかねぇ。

父は、ありがたいことに、とっても前向きです。
今頑張れば春休みには娘と一緒に美味しいものが食べられる・・・と、思っているようで^^;

tettyanさんのお言葉、伝えさせていただきますね。
いつも気にかけてくださって、ありがとうございます。
2007/02/23 21:22  | URL | 風花 #R3h9sn4.[ 編集] |  ▲ top

-かぷちーのさん♪-
あは・・・(*^^*ゞ 
ポッコリ・・・わかりますか?
アンティークもオールドノリタケも素敵です。
が、日常に持ち帰ることは出来ないので、時々行って雰囲気に浸るだけ・・・ね。

かぷちーのさんも、開腹手術の経験がおありなんですか~
大変でしたね~
病気をすると健康で過ごせることのありがたさが身にしみますね。

父もかぷちーのさんと同じように、起き上がるのが辛いと言ってました。
もうちょっと下の方を取った妹は、術後の痛みは全く記憶にないと言いますけど・・・個人差なんでしょうね。
私は麻酔の後遺症(頭痛)の方が辛かったです^^

父には無理をしない程度に歩くように言ってます。
1週間寝たきりになっただけで歩行困難になるお年寄りをたくさん見てますから・・・^^
父は「まだそこまで衰えてないぞ」と言いますが^^
2007/02/23 21:48  | URL | 風花 #R3h9sn4.[ 編集] |  ▲ top

-こすもすさん♪-
ありがとうございます。
父にはもう少し待っていて欲しいのです。
娘が全快するまでは・・・。

Yuiですが、昨年の免疫抑制療法の効果が見られなかったので、骨髄移植しか道はなくなりました。
2007/02/23 21:55  | URL | 風花 #R3h9sn4.[ 編集] |  ▲ top

-チョコさん♪-
チョコさんは焼き物に携わっていらしたのなら、目が肥えてらっしゃるのね。
今住んでいるところは九谷焼の産地で、以前はノリタケの近くに住んでいたのに、焼き物のことは何もわからない私は、どうしても清水焼は京友禅とイメージがダブってしまいます^^;
どちらも花鳥風月を上品に描いてあって、とっても素敵ですよね。
オールドノリタケも調べてみてビックリ!美術品としての評価もわかる気がします。

父は一昨日から重湯とスープが食べられるようになりました。
今日は三分粥が。そして上手く行けば来週には軟飯→普通飯に。
で、10日後にはめでたく退院!!となる予定だそうです。

みんな揃って、心から笑える日が来ることを祈って・・・
腕を磨かなきゃね^^

2007/02/23 22:29  | URL | 風花 #R3h9sn4.[ 編集] |  ▲ top

--
ご無沙汰しているうちに大変でしたね。
お父様、無事に手術が済んでよかった。
焦らず慌てずゆっくりリハビリですね。
ありきたりな言葉しか言えなくてもどかしいですが、お父様の1日も早い回復を祈っています。
2007/02/24 17:03  | URL | shu #-[ 編集] |  ▲ top

-shuさん♪-
無事悪いところを取ることができて、今は少しずつですが、食べられるようになったので、ホッとしています。
ありがたいことに、苦しんだ父自身、生きる気満々ですから^^
最近病気ネタばっかりで・・・・shuさん、ありがとうね。
2007/02/25 22:46  | URL | 風花 #R3h9sn4.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |