AX
「手の花」 の平飼い有精卵
- 2011/08/15(Mon) -
誠市に並ぶ骨董屋さんを見て、サバエドッグや玄米あずきバーなどを食べ、

憧れの「手の花」へと川沿いの道を走りました。(遠かった^^)


DSC08633N.jpg


昔むかしの湯治場のような素敵に古びた木造の建物、

以前(30年くらい前)は製材所だった建物なんだそうです。



なんと風情のあること!

ここのみなさんの暮らし振りも素敵なんです。


で、今回お伺いしたいちばんの目的は・・・



PICT0061_20110815082622.jpg


卵!!


DSC08662.jpg


この雌鶏たちの生みたての有精卵。

卵かけご飯で美味しい卵をずっと探しているのです。


DSC08600.jpg


みんな寄って来てくれるんだけど、エサじゃなくてごめんね。


DSC08603_20110815082446.jpg


開け放してある小屋の戸から自由に出入りして・・・


DSC08610.jpg


地虫をつついたり、砂浴びしたり。

鶏たちの表情がとても穏やかなのが印象的でした。


DSC08608.jpg


りっぱな鶏冠をもった雄鶏たち。


DSC08620.jpg

DSC08627c.jpg


カフェでは美味しい無農薬コーヒーやケーキがいただけます。


DSC08636_20110815082623.jpg


家族連れのお客様ものんびりゆったり子供さんと遊んでいました。


DSC08643.jpg


薪釜で焼いた天然酵母パンと、夢の有精卵♪

柿渋も売られていたのですが、匂いが強烈と聞いて諦めました。


DSC08522_20110815082448.jpg


そしてこれがその卵。

野菜と玄米で育てた鶏の卵。

黄身の色は自然な黄色です。(カロチンを与えると黄身の色は濃くなる)


DSC08681.jpg


新鮮な卵はつまめるというので、カメラを構えて挑戦しました。

が、つまめるのですがどうしても持ちあがらないのです。

パキッと割ったらぶるるんって感じで出てきた白身。

ものすごい弾力で力があるのです。

その白身に引っ張られて黄身だけつまみあげるのは、とても無理。


肝心な味ですが、


もう~最高に美味しかったです!!


子供の頃は大好きで毎朝食べていた卵かけご飯が、

美味しく感じられなくなったのはいつごろだったか?

生臭いだけじゃなくてなんとなく変なにおいがするし、食べた後の口が気持ち悪い。



なので大人になってからは数えるほどしか食べていません。

美味しいとされる卵も試してみたし、つい先日も取り寄せてみたりもしましたが・・・NG!


でも、手の花の有精卵は子供の頃に食べた卵と同じ味がしました。

昔の卵を知らない娘は「味が濃い!」と一言。

もちろん変なにおいも生臭さも食後の嫌な感じもありません。



やっとやっと良い卵に出会えました♪

鶏さんたちの小さな命・・・ありがたくいただきます。


あぁ~でも、ちょっと遠すぎます。

なにか良い方法はないかな。(共同購入でまとめて送ってもらうとか)

少し時間を作って通ってみます。



『萌叡塾「手の花」』

福井県福井市中手町16-25

0776-93-2421

土日祝のみ営業 10:00~18:00
(冬季1~3月はお休み)

ランチは3名から、3日前までに要予約。

この記事のURL | 素敵福井 | CM(0) | ▲ top
<<うつろう | メイン | 加賀小塩辻 「加納梨園」のもぎたて梨。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |