AX
見て見ぬふりをしてました・・・歯磨き粉が添加物だらけだってこと。
- 2011/07/14(Thu) -
20年以上前から知っていました。

市販の歯磨き粉は‘合成洗剤’で化学物質の塊りだってことだけは。


DSC07498CJPG.jpg


口の中の粘膜は、その化学物質を身体の中にどんどん取り込み経皮毒となって蓄積され、

金属アレルギーを引き起こす切欠になっているそうなのです。

フッ素の害について日本ではほとんど問題にされていませんが、

組織への浸透力が高いフッ素を合成洗剤と一緒に身体に取り込むと

洗剤の有害物質もフッ素と一緒に組織に浸透してしまいます。



これも「ただちに健康に被害はありません」・・・が、

何十年間も毎日使い続けるのですから、安全なものを使いたい。




と、このところ「毎日使う」ものを見直して、

できるかぎり素材がわかるもの、安心して使えるものを

取り入れたいと思っています。


20年以上も見て見ぬふりをしていた歯磨き粉も、

知れば知るほど怖くなって、

塩で磨いてみたり、重曹だけにしてみたり・・・と、あれこれ試して、

一番気持ちいいと思ったレシピで作ってみました。




1回に使う量はマッチのアタマほど。


DSC07494.jpg


ブクブク泡立ったりしないので、ゆっくり丁寧に磨けます。

歯の裏を舌で触るとツルツルして気持ちいいです。

ちょっとだけミントの精油を加えて爽快感もプラス。

歯磨きの後でも美味しく食事できる程度の爽やかさ。




と自画自賛なできあがりなのですが・・・

こんなにたくさん作ってしまって使い切るのか少々疑問^^;

この記事のURL | 日々のこと | CM(0) | ▲ top
<<夏の石けん | メイン | [涼] さわさわふわふわ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |