AX
待ちに待った地もの初もの 「竹の子ご飯」
- 2011/04/26(Tue) -
アク抜きしなくても柔らかくて美味しい朝採れの竹の子は地のもの。


里山で求めた竹の子は、新緑の匂いと命の芽吹きのパワーを感じます。


DSC03823.jpg


お味噌作りでお世話になっているまつもとさんちの玄米と、

織田屋さんのお揚げで、シンプルで美味しい竹の子ご飯




初めて炊いた玄米の炊き込みご飯

竹の子を煮たお出汁で炊いて、具は炊き上がってから混ぜ込むのがいいみたい。



行きつ戻りつしていた玄米ご飯

まつもとさんちの玄米なら安心。

お値段も良心的。

お弁当組も今のところ喜んで食べてる。

なので続けられそう・・・な、気がしています。



ありがたく「命」をいただきます。

この記事のURL | 日々のこと | CM(0) | ▲ top
<<風にゆれる花・・・「楓花」 | メイン | 4月30日(土) 23回目BBクリームワークショップを開催します>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |