AX
「逆境の中の希望」という花・・・純白のスノードロップ
- 2011/03/31(Thu) -
「スズランが咲いたよ」 と、毎年言う娘。

今年もまた。



風に揺れる純白の、スズランという名のスノードロップを見つめる母娘。

今年もまた。



ありがとう。


DSC03300_20110331083515.jpg


言葉は・・・・希望、慰め、恋の最初のまなざし

それから・・・・逆境の中の希望




禁断の実を食べてエデンの園から追い出されたアダムとイブ。

雪の中を彷徨っているところに天使が現われ、

「もうすぐがやってくるから、絶望してはいけない」

と、雪をスノードロップのに変えました。

このことから「希望」「慰め」という言葉が生まれたとされています。




昨年秋にシネモンドで「ミツバチの羽音と地球の回転」を観ました。

上映中半分以上眠っていた娘が今、もう一度ちゃんと観たいといいます。


復興と同時に次世代のエネルギーを考えなければいけない今、

原発について関心のなかった若い人たちにもちゃんと知って考えてほしいと思うのです。



純白のスノードロップを可愛いね・・・と愛でる母娘が福島にだっているのだから。




今話題を呼んでいる‘いしだ壱成’さんのblogです。

これをいしださんは大震災前に書かれているのです。

お時間がおありでしたら読んでみてください。



「今だからみんなで考えたいこと。」

この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
<<Weekendshop風花舎 4月のご案内 | メイン | ひっそりと・・・さくら>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |