AX
もうすぐ春ですねぇ♪
- 2011/03/11(Fri) -
昨日の午後は、予定を変更してUVローションとお粉を作りました。


ゴリゴリゴリ・・・滑らかになりますように。





ありがたいことに今日もゴリゴリの予定。
(ここにひとこと書いただけなのに・・・ありがとうございます!!)


春はすぐそこまできています。



時々真夜中のTVでいい映画をやっていることがありますね。


昨夜は森繁久彌主演「地の涯に生きるもの」が始まりました。
(主演も監督もタイトルも今朝になって知ったのですが)


昭和35年、1961年の古い映画で、当時のドキュメンタリーやニュースのように

重くて固いナレーションとオホーツクの漁の場面から始まるので、ここからどんな展開に?

と観ているうちにどんどん引き込まれて・・・。


当時のものとは思えないほど映像もキレイでした。

彦市少年と小熊のシーンも、とても自然でよく撮れていました。

若くて美しい草笛光子さん・・・

左ト全さんもお元気で・・・


オホーツクの番屋で猫だけを相手にひとり冬を越す彦市老人とその生涯。

ひとり真夜中に胸を詰まらせながら観るのが辛くなって最後に残された息子が

出港したところでTVを切ってしまったのですが、朝になって調べてみたら・・・



最後まで観るべき映画でした。



後に「知床旅情」として大ヒットした歌

「オホーツクの船歌」

あの映像を観ながら聴きたかったです。




森繁久彌さんがお亡くなりになってもう1年半になるんですね。

この記事のURL | 手作り石けんラミティエ | CM(0) | ▲ top
<<「富山アートマーケット2011」 のフライヤーご希望の方は明日の風花舎で | メイン | 「富山アートマーケット2011」 のHPで出展作家さんが紹介されています。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |