AX
お粥を炊いて、米麹で甘酒造り。
- 2011/01/17(Mon) -
お米からことこと炊いて白いお粥を作りました。


DSC01068_20110117084753.jpg


1合のお米からこんなにたくさんのお粥ができるんですね。


離乳食振り・・・なんてことはないけれど白いお粥を炊くのはとっても久しぶり。



とろとろもっちり~美味しいお粥が炊けました。


DSC01052.jpg


お粥を冷ますあいだに米麹をほぐします。

できるだけ雑菌を混入させないようにグローブをして。


DSC01055.jpg


ふわふわ舞い上がる麹菌がとても綺麗。

我が家のキッチンが神聖な場所になったような、ちょっと厳粛な気持ちになります。


DSC01062.jpg


お粥が60℃ほどに冷めたところで米麹を入れ、よく混ぜます。


DSC01072_20110117084752.jpg


55℃~60℃をキープするため用意したクロス&フリースに包んで・・・


DSC01071.jpg


保温BOXに入れファンヒーターの前へ。

ほんとうはコタツに入れるといいのでしょうね。

ホットカーペットに布団をかぶせて・・・とも考えましたけど、


いつもの石けん作りの風花流で保温中。


美味しい甘酒になりますように・・・。


DSC01079.jpg


今日も雪景色。


屋根雪がさらさら落ちてデッキに積もった雪が、床より20~30cmも高くなりました。

家の前には‘かまくら’ができそうな雪の山が2つもできています。


PICT0004.jpg




「1~2月のイベント参加はありません」とお伝えしましたが、

2月に2つほどイベントのお誘いをいただいています。



ひとつは「雑貨x作家・・・」の主催者のひとり津幡のハンドメイド雑貨SHOP Na2(ナナ)さん

が2月6日(日)にワンデイショップを開催されるとのこと。

1日だけですが、ラミティエの石けんの販売もしてくださるそうなのでお願いしようと思っています。



そして11日(金)12日(土)は、お付き合いいただいている素敵な乙女たちとの

わくわくするようなイベントのお話しもいただいています。


キルト作家さんおふたり

とっても美味しいいスィーツ&カフェはあのマダム

帽子とコサージュのあの方

暮れにフラワーアレンジを教えてくれたあの方

イベント情報でお世話になってる、あのパワーブロガ―さん

おなじみ遊書作家さん

・・・などなど

多分きっと皆さんご存じだと思われる素敵な方々が素敵なお家に集まります。


詳しいことがわかり次第またここでお知らせしますね。




つい先日までは、1~2月はイベントもないし~とのんびりモードで過ごしてました。

今ある(熟成中も含め)石けんがアートマーケットまであるかも?なんて思っていた私です。

が、うっかりしてました^^;イベントがなくても石けんは消耗品なんですよね。



今朝の甘酒も・・・

美味しくできたらこれで石けんを作ります。

可能なことならできるだけ自分の手で・・・と思っての初トライです。



シアバターを10%配合した冬バージョンの石けんあれこれ、まだまだ仕込みます。

ご好評いただいております「生姜と黒糖」もシアバター10で再度仕込みます。

紫根やマカダミアローズのボールをコンフェティしたデザイン石けんや、

薔薇と藍(愛?)のブルーローズキューブも。

乙女のでりかしぃも作らなきゃ。

ハーブのエキスも待機中だし・・。


ガンバリますよ~

アートマーケットの3月・・・春先のお肌も優しい潤いが欲しいですものね。
この記事のURL | 手作り石けんラミティエ | CM(0) | ▲ top
<<飴色透明石けんノスタルジー | メイン | いつもと違う雪景色>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |