AX
いよいよ明日から 「ハルマチテン」 が始まります。(新作石けんのご紹介)
- 2010/12/24(Fri) -
風花舎も、

いつもみんなでグルグルしたり、おしゃべりしたりしているあのテーブルを使って

イベントスタイルに模様替えしました。


PICT0003_20101224080550.jpg


いつものように廊下側から入って来てくださいね。

正面に石けんがずらりと並んでみなさんをお出迎えいたします^^




今回のハルマチテンに向けて、新作&定番~8種類の石けんが解禁しましたのでご紹介させていただきます。



「シアバター10 月桃アロエ」 ノンオリーブ

DSC00408.jpg

これまでに何度も作ってきました月桃とアロエの組み合わせですが、

今回は冬に嬉しいシアバター10%のレシピで作りました。

いつものすっきりきゅきゅきゅっの「月桃アロエ」に、弾力のあるもっちり泡をプラス。

透明石けんをコンフェティ―してちょっとおしゃれしてみました。

香りは、何かと話題のフランキンセンスにレモングラス・シダーウッドをブレンドして爽やか系に。



「シアバター10 エリザベスの石けん」 ノンオリーブ

DSC00469.jpg

いつも大人気のエリザベスの石けんがシアバター10レシピで登場です。

72歳のエリザベス王妃のリュウマチが治っただけでなく、

50歳も年下のポーランド国王から求婚されたと伝えられる、若返りの妙薬ハンガリーウォーター。

ラベンダー・ローズマリー・ジュニパーベリーをことこと煎じた赤ワインと、

富良野のラベンダー蒸留水で作りました。(良い香りに包まれて至福の時間でした)

香りは、ベルガモットなど柑橘系・ラベンダーなどハーブ系・パチュリなどウッディー系、

7種の精油をブレンドして、深みのある温かい香りに仕上げました。



「シアバター10 ピンクパール」 ノンオリーブ

DSC00666.jpg

淡いピンクが女性に大人気!

最初は見た目の可愛さに魅かれる人が多いのですが、

この石けんの魅力は見た目の可愛さだけではないのです。

ヨーロッパでは古くから美容&薬用オイルとして使われてきたヘーゼルナッツオイルをベースに配合。

クレオパトラや楊貴妃が愛用したとされる真珠(パールパウダー)をたっぷり練り込んで、

「若返りのオイル」と呼ばれるモロッコのオーガニックアルガンオイルをスーパーファット。

今バッジは冬レシピ・シアバター10でさらにバージョンアップ。

マカダミアローズのボールもトッピングしています。

香りは、話題のフランキンセンスにイランイランなど5種類の精油をブレンド。

大人の女性をイメージした香りに。


「シアラベンダー富良野」 ノンオリーブ

DSC00392.jpg

お待たせいたしました。

リピートしてくださる方がたくさんいらっしゃる「シアラベンダー富良野」。

今回は手練りではなくカットタイプとなります。

水分はすべて富良野のラベンダー蒸留水とラベンダーエキスを使用。

ベースにはオーガニックシアバターを10%配合して、

香着けには富良野のオカムラサキ精油とブルガリアの真正ラベンダーを使用。

ラベンダーづくしの人気石けんです。

今回よりノンオリーブになったのでさらに安心してお選びいただけるかと思っています。



他にも定番石けんとなりました

「ネロリシャワー」「アボカドシア」「枇杷の葉シア馬油72」「馬油72」

が新バッジで解禁しております。


DSC00669_20101224080722.jpg


化学処理されていない良質な馬油と、オーガニックシアバターを合わせた

軟膏状の万能クリーム「シア馬油」も

プレーン・枇杷の葉・紫根・薔薇の4種類揃っております。(プレーンはスティックも)

写真の物はハーフサイズ(約20g入り)です。


DSC00678.jpg


オーガニックローズウォーター(薔薇の芳香蒸留水)のお裾分け販売も致します。

実はこれが最近の一番人気だったりするのですよね^^

「雑貨x作家・・」でも早い時間に完売でした。

「クラフトパーティー」では最後に残ったミニ容器のサンプルまで所望されるほど。

薔薇の恵みたっぷり、そのまま化粧水として使えるのが嬉しいですよね。

香りももちろん薔薇!!(もちろん今回も「薔薇の練り香」もご用意しております)

アロマ効果も期待できるそうですよ。

今回もたくさんご用意いたしました。

が、容器を全て使ってしまったので、今回もなくなり次第終了となります。



「ハルマチテン」が今年最後のイベントになります。

それも、ぎんのくら風花舎で・・・

ドキドキとワクワク、緊張と楽しみで胸が膨らんでいます(しぼみかけの胸ですが^^)

ほぼ準備も整いました。

今となってはお天気だけが心配です。


お天気の神様に

どうかどうか「ハルマチテン」の2日間

会場に向かわれる方々を・・・

外回りを担当されるスタッフを・・・

温かく見守ってください・・・と祈らずにいられません。



どうぞみなさん、気をつけていらしてくださいね。

できるだけ暖かくしてお待ちしております。




なお「ハルマチテン」にお越しいただけない方には郵送もさせていただいております。

発送はハルマチテン終了後とさせていただきますが、早めにご連絡いただければ

年内にお届けできると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。



ラミティエ *風花。


この記事のURL | ラミティエ風花舎 | CM(0) | ▲ top
<< 「2010ハルマチテン」も無事終了いたしました。 | メイン | とろとろよ。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |