AX
卵の薄皮でヒアルロン酸美肌水
- 2010/11/25(Thu) -
カミソリや葉っぱのエッジで切った傷に、卵の薄皮を貼っておくと治りが早い・・・とか、

小ジワに卵の薄皮を貼って寝ると翌朝はしっとりプルプルになってる・・・とか、

昔からそう聞くたびに現代医薬で育った私は完全に疑ってました。(完全否定かも)


DSC00198.jpg


野原でケガをしたらヨモギを揉んで血止めする・・・とか、

ハチに刺されたらアサガオの葉っぱの汁を塗るといい・・・なども。

民間療法は胡散臭いという思い込みで育った世代なのですが、

それぞれに根拠があってのことなんですね。

馬油や枇杷の葉っぱで実感している私ですが、昔の人の知恵ってほんとうに素晴らしい。


そうそう卵の薄皮。

これが皮膚の修復に効くのはヒアルロン酸の働きだったのですね。



ということで、洗って乾燥させた卵の薄皮(茹で卵はNG)に、細く切った昆布をほんの少し加えて、

ホワイトリカーをひたひたに注いで2週間待つ。


DSC00204.jpg


こうして抽出したヒアルロン酸液を美肌水に10%ほど配合すると

冬に嬉しいしっとり美肌水に。


お試しあれ。
この記事のURL | 美肌のために・・・ | CM(0) | ▲ top
<<明日のクラフトパーティーも新作石けんがふたつ解禁します | メイン | クラフトパーティー 2010 Winter>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |