AX
夏のしっぽ 「日本一短い清流に咲く花・・・梅花藻」
- 2010/09/22(Wed) -

夏のしっぽ・・・つかまえた!



DSC08182.jpg


美しく清冷な流れにしか咲かない花・梅花藻に会いたくて、

越前市味真野の治左川に行ってきました。




民家に囲まれた小さな湧水が治左川の水源。

わずか700mの日本一短い清流・治左川には、

福井県ではここでしか見ることができない梅花藻が咲く清流として知られています。


DSC08101.jpg


1年を通して水温13度という清い流れに、ゆらゆらとにそよぐ梅花藻。


DSC08104.jpg

7月から9月が開花期とされていますが、

8月半ばにはもう終わりが近いと聞いていたので、

期待半分諦め半分で訪れたのですが・・・


DSC08124.jpg


咲いていたんですよ~


DSC08121.jpg


さらさらと流れる冷たく透明な水にそよぐ緑の藻に、

可憐な白い花が!


DSC08094.jpg


可愛い・・・本当に可愛い花でした。


DSC08119.jpg


治左川と水源を同じくする治左川井戸の水は、

とてもまろやかで柔らかい美味しい水でした。


DSC08172_20100921210627.jpg

DSC08247A.jpg


トノサマガエルを見るのは何年ぶりかなぁ。


DSC08128.jpg


治左川は他にも、氷河期からの生き残りで、

複雑で微妙な環境でしか生息できないトミヨが棲んでいることでも知られています。


DSC08165.jpg


流れの中にその姿を見ることはできませんでしたが、

川の脇の水槽にはびっくりするほどたくさんのトミヨが泳いでいました。



美しい流れも、可憐な梅花藻も、奇跡の魚トヨミも、

「治左川とトミヨを守る会」の方たちによって守られているそうです。

この記事のURL | 水辺 | ▲ top
| メイン |