AX
馬油72 「紫根」
- 2010/07/30(Fri) -
昨日の紫根馬油・・・

馬油72のレシピで石けんを作りました。


DSC05872N_20100730122848.jpg


正確には馬油が74%のレシピです。



紫根を抽出して赤紫になった馬油。

良い石けんにするためのオイルを26%合わせても濃い赤紫のまま。


DSC05849.jpg


そこへアルカリを投入。


DSC05850.jpg


アルカリに反応して青紫に変わりました。

いつもはもっと赤みが抜けて青くなるのですが・・・

紫根の入手先が違うからでしょうか?

それとも抽出方法を変えたから?

期待したほどミラクルな色の変化はなかったような。


DSC05861.jpg


ここからどう変わって行くのかな?

もしかしたらこの色のままかも。


DSC05877.jpg


どちらにしてもこの濃い色は他の素材では出せない色なのです。


夏の終わりの疲れた肌によさそうなので解禁が楽しみです。




子供が小さい頃「とびひ」で皮膚科に行くとこんな色の薬をべったり塗られて

可愛いTシャツがムラ染めになったことがありました。

あれは紫雲膏だったのだと、石けん作りをするようになって知りました。

紫雲膏は、江戸時代の名医華岡青州が創案した軟膏なんだそうです。

確かに効果てきめんで梅雨時のしつこいとびひもすぐに完治したのですが、

服に着いたら落ちない薬を処方する皮膚科として有名で

ママ友たちはそこに受診するのを避けていましたっけ。


石けんもその色ですけど、石けんですからだいじょうぶ、ご安心を^^




保温開始から6時間経過・・・真っ青!

ラピスラズリからサファイアブルーになった感じ。


DSC05901.jpg


やっぱりミラクルな紫根です。





保温開始から約20時間・・・31日の朝です。

夜中に温度が上がりました。

まだほんのり温かい・・・トップに汗をかいています。

色も藍色~群青色に。


あのキレイな紫色はいずこへ・・・(^^)


DSC05910.jpg


この変化は私も始めてです。

まだまだ変わりそうです。
この記事のURL | 手作り石けんラミティエ | CM(4) | ▲ top
<<紫根・シア馬油 | メイン | 今朝も魔女してます>>
コメント
--
ステキなお色ですね!
紫雲膏、顔にできたやけどに塗ったことがありますが、今では跡形もなくきれいに治りました。紫根が入っていたのですね。この石けん、私には要チェック…かも!
2010/07/30 18:51  | URL | koni #yHIG9uFE[ 編集] |  ▲ top

--
わ~。。
なんて素敵な色なんでしょう。。♪
真っ青。。
こんなに色の変化があるなんて。。
本当に。。石鹸作りの写真を見ていると・・
理科の実験みたい。。
ウキウキします。。*^^*

紫雲膏。。。
うんうん。。
やけどのような傷に効く。。
今の夏の日差し。。
お肌にとてもよさそうです。。
2010/07/31 06:21  | URL | arieru725 #A1vz8dvw[ 編集] |  ▲ top

-koniちゃん♪-
koniちゃんも紫雲膏のお世話に?
紫根の石けん・・・ごま油も配合しようか迷いましたが、
やっぱり馬油72にしました。
9月半ばには解禁できると思いますのでぜひ~(^^)
2010/08/03 07:41  | URL | koniちゃん~風花 #-[ 編集] |  ▲ top

-arieruさん♪-
先日はワークショップにご参加くださってありがとうございました。

紫根の石けん作りは、毎回ワクワクドキドキハラハラなんです~
どの色もそのまま取っておきたいほどキレイなのにどんどん変化して・・
みなさんの前に並ぶ時はどんな色になっているのかな?
私も楽しみなんですよ。
2010/08/03 07:49  | URL | arieruさん~風花 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |