AX
九郎助豆腐の村田豆腐店
- 2010/04/29(Thu) -
きのこの里から波佐谷へ。

気持ちいい雨上がりの風~こんな日は、人混みを避けて山へ山へと。。


この釜に会いに^^





清潔に磨き上げられた作業場には粛然とした空気が立ち込めていて、

踏み込んではいけない場所に通されたような敬虔な気持ちになります。


絶え間なく流れるタンタン生水の水音が清涼な静けさをまして・・・。



ここからあの美味しい九郎助豆腐が生まれるのです。


DSC01070.jpg


大豆をつけこんだ樽も以前の二樽から今は五樽に。

DSC01072.jpg


「こまつ木場潟」が落ち着くGW明けまでは忙しそうです。

5月から本光寺の円満市も始まりますしね。


DSC01077.jpg


美味しいお豆腐と、新鮮な野菜さえあれば幸せな我が家。

小松はほんとうに素敵なところです。




朝一番の娘との会話。

「ね、さっき手品の夢見てたでしょ?」

「え?なんでわかる?」

「寝ながらちゃららららら~って‘オリーブの首飾り’歌ってたもん」

「うん、マジックショーしてる夢みてた」


寝ながら2フレーズも歌ってたYuiでした^^

この記事のURL | お気に入り | CM(4) | ▲ top
<<花酵母の吟醸酒 | メイン | エンジョイタケノコシーズン♪>>
コメント
-なつかしい-
本光寺朝市では毎回あっという間に売り切れの豆腐。
美味しいだけでなくて、体が元気になる特別な食べ物でした。
小松にはそういう本当の食べ物が沢山ありますよね。

懐かしいです。

豆腐作りの現場を始めてみました。
ありがとうございます。
2010/05/01 00:11  | URL | しゅう #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-しゅうさん♪-
しゅうさん、おはようございます。

初めて九郎助のお豆腐を食べた時の感動は忘れられません。
もしかしたらあそこかも・・・と言う娘に連れられて訪れたのが村田豆腐店でした。
この土地の「豆と水と火」を使い、昔ながらの製法を守ってらっしゃるその店主の若さにも心から感動しました。
近代化・効率化が進む中で、この土地が持つものの本当の良さを知り手間暇を惜しむことなくもの作りされる姿・・・
私ももの作りをする者としてこうでありたいと思いましたし、ずっと応援したいと思っています。

しゅうさん、帰国されるときは教えてくださいね。
2010/05/01 06:25  | URL | しゅうさん~風花 #-[ 編集] |  ▲ top

-(/▽`。)-
お久しぶりです。

薪がおいてあったり自然な感じのお台所?ですね♪
母の実家も薪ストーブで五右衛門風呂な釜があんですよ。

将来はそんなお家に住みたいな~なんて思いながら…

筍安いですね!私もキノコの里に行ってみたいな(/▽`。)

後だいぶ遅れちゃったから、とっておき石鹸なくなっちゃったかな?(;_;)

夜遅いので朝メール送らせてもらいます。
2010/05/04 03:50  | URL | ハル #E5DRhfhs[ 編集] |  ▲ top

-ハルさん♪-
> 薪がおいてあったり自然な感じのお台所?ですね♪

でしょう~
ここで毎朝お豆腐を作っているのです。
スーパーのお豆腐とは違って美味しいですよ~

> 母の実家も薪ストーブで五右衛門風呂な釜があんですよ。

そうなんですか?
ステキですね~五右衛門風呂はTVでしか観たことないなぁ。。
今でも使っているのかしら?
ステキだけど実際にそこで暮らすとなるとちょっと覚悟がいるかもしれませんね。
ピッとボタンひとつの生活に慣れてしまっていると。

私のシャンプー用の取って置き1年もの石けん。
「椿姫」と「アーユルヴィーダなハーブ石けん」
よろしかったらお分けしますよ。

2010/05/05 05:14  | URL | ハルさん~風花 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |