AX
木曽川堤が綺麗♪
- 2007/03/30(Fri) -
雨の北陸道を加賀ICからノンストップで大垣ICまで走りました~
Yuiの軽自動車、高速デビューです。

高速を下りて、運転をYuiと交代♪ (らくちんだぁ~^^)
お昼過ぎに木曽川と長良川に架かる東海大橋を通過しました。



PICT0052.jpg

木曽川の堤には菜の花と桜並木。
まだ少し早いけれど咲いたら綺麗でしょうね~

PICT0055.jpg

PICT0058.jpg

れんげ畑も発見♪

PICT0009.jpg


ちょっと冷たい風が吹いてたけど、カラリと晴れて気持ちい~です。
この記事のURL | 名称未設定_0 | CM(18) | ▲ top
黄砂
- 2007/03/30(Fri) -
27・28日と黄砂が降りました。
夕暮れの木場潟もぼーっと霞んでいます。

20070330003853.jpg

私の車も黄砂まみれ^^;
洗車したばかりなのにね~ 私じゃなくて修理工場が^^

20070330003428.jpg


先週の朝、なんの前触れもなくエンジンがかからなくなってしまって。
セルは回るのに点火しないの。
仕方ないから車屋を呼んだら、車両運搬車に代車を積んですぐに来てくれたんだけど、1人でくるのよね。1人で。
セルが回るのだから、バッテリー上がりや電気系統では当然ない。燃料もある。
結局わからなくて、修理工場行きとなったのだけど・・・一人でどうやって運搬車に乗せる気だったのかな^^
当然私も手伝って押しましたけど・・・重量と車幅4~5cmオーバーの33ナンバーなんだもの、動かないでしょ。
女の細腕じゃぁビクともしない。ハンドル操作もしなきゃいけないわけだし。

庭仕事をしていたお向かいの奥さん。お隣の高校生。お向かいのご主人と、大きな蕪を引き抜くお話みたいにご近所さんが集まってみんなで力を合わせて1時間もかかってやっと運搬車に。
燃料ポンプの故障でした。昨日はピッカピカになって戻ってくるはずだったのに。
迎えに行ったらすでに黄砂まみれ^^;


目や口がなんとなく埃っぽい一日でしたが、陽が落ちる頃には空気も澄んできたのか、綺麗な色が見られました。

20070330003313.jpg


この木は蕾をたくさん付けた白木蓮です。
前置きが長~~~くなりましたが、木場潟に来た目的はこの木蓮だったのです。
でも、まだまだね。うろうろしてたら月がでる時間になってしまいました^^

20070330003414.jpg


私のところのお年寄りがね、言うのですよ。
「わしらの頃は黄砂などなかったがなぁ」「変わるものだなぁ」って。

ゴビ砂漠や黄土高原が4・50年で変わるとは思えないけど^^

とりとめのないお話でした。。



明日(今日^^)から3日間、父の快気祝いのために帰省します。

この記事のURL | 名称未設定_0 | CM(13) | ▲ top
あの頃のまま・・・
- 2007/03/29(Thu) -
明けましておめでとう。

お元気ですか。
    お元気ですか。
        お元気ですか。

と、応えのない問いかけを続けて30年。



今日、中学校時代の友人からたったひとこと
‘ご無事でしょうか’
とだけ書かれた葉書が届きました。

最後に会ったのは高校を卒業した頃。
以来、節目節目に手紙のやり取りはあったものの
北陸に移ってからは年賀の挨拶だけがお互いの消息を知る手がかり。
電話番号さえ告げないまま・・・
もちろん携帯NOもメルアドも知る術もなく。


‘ご無事でしょうか’

あの頃のままの文字で。


差出人の住所の下に小さく書かれた電話番号が、彼女の気持ちを語ってた。

夜を待って電話をしたら、ご主人らしき人が
「聞いてます。心配してました。」
と。

彼女は・・・留守でした。
病院で人工透析を受けていると。


春の日。
ヒバリのさえずりを聞きながら
利根川の土手のクローバーの上に寝転んで青空を見上げた。

思わず
‘抱きしめたくなる’
ほど、男の人を好きになったのは彼女が先。

いちごみるくが大好きで
ふたりで一袋食べてしまったら
舌がピリピリ痛くなって・・・


‘あの頃のまま’なのは想い出の中だけ・・・なのね。

ちょっと泣いた夜でした。



この記事のURL | 名称未設定_0 | CM(12) | ▲ top
「あんてぃーく」 も無事でした。
- 2007/03/28(Wed) -
能登沖地震から4日目。
やっと時間が取れたので、気になっていた 「あんてぃーく」 に行ってきました。


このディスプレイ。
踊ったり・・転がったり・・滑ったり・・・・しそうでしょう。

20070328225523.jpg

20070328225246.jpg

20070328225238.jpg

アンティークたちはみんな無事でした。
立て掛けてあったパステル画が倒れて、カップがひとつ粉々になってしまったそうですが。

20070328225256.jpg


今日もいつものようににこやかなおふたりでしたが、
阪神で震災に合っているご夫婦にとって地震はトラウマに。

ぐらぐらぐら・・・だだだだだ~っと来た時、
すかさずテーブルの下に入ってもらったのでお客様にお怪我はなかったそうですが、
ご自分は揺れがおさまった後も震えが止まらず、過呼吸にまでなってしまったと言うママ。

あれから、おふたりとも眠れない日々が続いているそうです。
この記事のURL | 名称未設定_0 | CM(2) | ▲ top
ティファニーのストロースプーン
- 2007/03/27(Tue) -
「TIFFANY&Co.」の名を世界に知らしめた物・・・
       
        それはジュエリーではなく、銀器だったそうです。




20070327033806.jpg

20070327033814.jpg


世界中の女性に愛されているジュエリーブランド・ティファニー。

ブランド物には全く興味のない私が唯一心惹かれるティファニー。


色褪せたティファニー・ブルー
どれだけの時を経てきたものなのか・・・

ティファニーのストロースプーン。

        あなたなら、これでなにを飲みますか~?


  
ランチ難民になった日・・・「Cafe あんてぃーく」 で見つけました。
もう・・・・売れてしまったかな?
この記事のURL | 名称未設定_0 | CM(10) | ▲ top
| メイン | 次ページ