AX
「きらきらのじかん。」 搬入一日目
- 2008/10/31(Fri) -
「きらきら・・・」の会場となる ‘やもりもや’ に
ディスプレイに使用する古民具などの搬入をしてきました。

08.10.31 100n

今の内にと写真もたくさん撮ってきました。

この記事のURL | きらきらのじかん | CM(10) | ▲ top
初めてのフライヤー
- 2008/10/30(Thu) -
「きらきら・・」用にフライヤーを作りました。
異質な紙を組み合わせた3枚重ねです。

トップは透け感がキレイなトレーシングペーパーで。

08.10.30 009
この記事のURL | きらきらのじかん | CM(6) | ▲ top
みなさん、ありがとう。
- 2008/10/29(Wed) -
みなさん、嬉しいコメントをどうもありがとう。


「きらきら・・・」もいよいよカウントダウンに入りました。
準備も最終段階に・・・・

どこかに火がつかないとなかなかはかどらない習性の私なので、
アチチアチチといいながら、準備に追われています。


ちょっとひと休みしたくて風花舎を開いたら・・・・コメントが。
嬉しかったですよ~とっても。

携帯には、ご予約のメールや
「行くからね~」とメッセージも。


ほんとうに、ほんとうに、嬉しいです。
ありがとうございます。

ラミティエのお客様には
私のほうからお礼をさせていただかなきゃいけないのに、
それもできなくて、ごめんなさいね。


「きらきら・・・」では、みなさんにお会いできることがほんと楽しみなんですよ。

いつも、いつも、そのことを思って・・
それを励みにして準備を進めています。
きっと他のスタッフ&作家さんも、今ごろはみな同じ思いだと・・。


なんだか疲れも吹き飛んだような気がします。
リフレッシュさせていただいたので、今からまた重たいソフトと向き合います^^;


ほんとうにありがとうございました。

                         
                       10月29日 午後11時40分  *風花。


この記事のURL | きらきらのじかん | CM(2) | ▲ top
シャビーな絵付けの九谷焼・・・工藤完子の‘誘茶器’
- 2008/09/27(Sat) -
九谷焼作家‘工藤完子’さんの‘誘茶器’が、先日からChaka Fookに並んでいます。

08.09.27 001

古民具のなかにしっくりととけこんで、とてもいい雰囲気をかもしだしています。

この記事のURL | きらきらのじかん | CM(2) | ▲ top
ガラス作家・秋友 伸隆さん
- 2008/09/11(Thu) -
加賀橋立にお住まいのガラス作家・秋友 伸隆さんが
「きらきらのじかん」に参加してくださることになりました。

08.06.4 025

秋友さんの作られるガラス器は、ぽってりと柔らかく優しく、そして温かい。

ガラスでありながら、キンとした硬さを感じさせない清涼感は
秋友さんの人となりが感じられるようで・・・・ひとめ惚れでした(*^^*ゞ

夏はもちろん、きっと冬になっても使いたくなる・・・そんな温かさを感じるグラスです。



秋友さんとは、橋立の潜水漁師・戸井鮮魚宅のホームパーティで始めてお会いしました。
その時持ってらしたのが、この↓丸いガラスのプレートでした。
大きな気泡が入っていることで、生きているように感じるのは私だけでしょうか?

20080303211724[1]


そのプレートは後にトイジジのアトリエの窓に・・・

08.05.18 024

08.05.18n 063

‘ゆのくにの森’のガラス工芸の館をはじめ、幅広い活動をされてらっしゃる秋友さんですが、
「きらきらのじかん」に向け、新作も作ってくださっているとか・・・とっても楽しみです。

秋友さんのことは・・・
山代のスィングのマスターのブログ「fill in radio from KAGA」で
紹介されていましたので、ソチラをご覧になってください。

この記事のURL | きらきらのじかん | CM(4) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ